読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨーコの最強なブログ

毎日の出来事を中心に書くことが目標です。

お弁当のおかず

普通の主婦って何時に起きるんだろう。
それぞれ家庭の環境によって様々だとは思うけど、極端に早い人もいるんだろうな。

私の場合は5時半くらい。
この時間は多分平均的な起床時間ではないだろうか。遅いくらいかな。
起きてから出勤するまで、結構ハードな朝の日課が始まるのだ。

毎日ではないけど子供の弁当を作る。
恥ずかしながら結構手抜きで冷凍食品に頼っている。
最近の冷凍物のおかずは非常にバリエーションが豊富で、まるで忙しい私のような主婦のための商品に思えてしまう。
中には、その包装まるごとお弁当になっているのもあったりする。とっても便利だ。
なかなか手作りの弁当ができなくて、正直言っ申し訳ないと持っている。
ただ子供は「今日のお弁当おいしかった!」なんて言ってくれるのが嬉しいような、情けないような微妙な心境だ。

私が子供の頃も、母親によく弁当を作ってもらった。中学の時は基本的には毎日だ。
当然その頃はまだ、今のように冷凍食品が豊富ではなかったから手作りだ。
どんなおかずが入っていたか細かいことは覚えていないけど、毎日おいしかったことは記憶している。
今自分が作る立場になってみて、さぞかしたいへんだったろうなあと感心してしまう。
改めて母親に感謝だ。

そんな母親への憧れもあり、最近は少しづつだけど手作りのおかずを入れるようにしている。
まだ手の込んだものではなくて、お肉系の炒めものだったりする。
でも少しづつ作っていくと、いろんなアイデアも浮かんできて面白い。
先日は、今更ながらだけどウインナーソーセージをたこさんにしてみた。
だけど思ったように足が跳ねてくれなくて、その意図を子供は理解できなかったみたいだ。

スーパーでいつもと違うウインナーを買ってみた。
そうしたら今度はきちんとイメージ通り、たこのように足がきれいに跳ねてくれた。
ウインナーソーセージの種類でもそうのような造作に向いているのか、向かないのかが存在することを知って面白かった。

今は梅雨で蒸し蒸ししていて、お昼には気温も上がるから、食中毒に注意しなければならない。
だからおかずもいろいろと限定されてしまうけど、今年の冬までにはもっとおかずメニューを研究して私の母のように毎日でも手作りの弁当を持たせて上げれるように努力したいな。