読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨーコの最強なブログ

毎日の出来事を中心に書くことが目標です。

ドタキャンのロナウジーニョ

伊達直人という名前を聞いて、ピンとくる人はそれ相応の年齢の人だろう。

その昔、有名で人気のあったアニメ「タイガーマスク」の主人公だ。

とある児童施設出身の伊達直人は、プロレス会でタイガーマスクとして活躍していて、自分の稼ぎの一部を自身の出身の施設へおもちゃなどを差し入れしていた。

私はリアルタイムでは見ていなかったけど、再放送、たしか夏休みの午前中くらいにやっていた、そんなのを見ていた記憶がある。

数年前に、その伊達直人タイガーマスク)から実際に、そのような施設にランドセルの寄付が送られていたのはまだ記憶に新しいと思う。

そんな伊達直人が今日、実際にタイガーマスクが出場したリングに上がった。

そして彼なりの、それ故の事柄をスピーチしていた。

とても感銘できる内容で、精神的に今の時代には救世主的になり得るような人ではないかと思った。

なかなかできることではないと思う。

多少お金があったとしても、その使い道は自分自身かその周辺に注がれるものだ。

人徳というか人間ができている、というか、とても器の大きい人だと思った。

私はそんな器ではないけれど、すこしでもそんなことができたらいいなあと思った。

サッカー界でが、ブラジルのスーパースター、ロナウジーニョが来日直前だった。

今日、急にプレス発表があって、体調不良で飛行機に乗れなくなったそうだ。

群馬県前橋市でのイベント参加直前のキャンセルで主催者側は結構痛いのではないかな。

いや、相当痛いだろう。

よくわからにけど、このような世界はギャラの支払いは半分くらいは前金で払われているのではないだろうか。

当然渡航費もギャラの一部だろうから、飛行機に乗る前に払ってね、ということなんだろうと思う。

ということは、ロナウジーニョにもすでに飛行機代は払ってしまっているんだろな。

当然ファーストクラスだろうから片道分とはいえ、それなりの金額だろう。

そしてロナウジーニョは元気なんだろうか。

あのピーク時の華麗なプレーを知っている人たちにとっては、テレビ出演が待ち通しいことでしょう。

しかし、当分は日本のテレビでの出演は難しいでしょう。

それにしても、ブラジルは次から次へとスター選手が登場してくる。すばらしいことだ。

最近のお笑いも結構面白い。

私は年齢としては40歳も過ぎようとしているので、若い世代に今流行っていることが今ひとつわからない。

というか、知らないといった方が正確かもしれない。

ファッションもそうだし、今何がトレンドなのかも分からないし、知ろうと思わない。

まずは毎日が忙しくて、そこまで気にとめる余裕がない。

主婦の毎日は早朝から夜遅くまで忙しい。

自分のことで毎日が精一杯だ。

そんな中で時代のトレンドが何なのかまで注視できている人はすごいと思う。

まさにステレオタイプの人なんだろう。

そういう意味では私なんかは典型的なアナログタイプの人間だと思う。

そんなことをここ数年思っていた。

このこととはあまり関係がないけど、少し前にYOUTUBEでお笑いの動画をみた。

それはサンドウィッチマンの漫才だった。

めちゃくちゃ面白くてはまってしまった。

サンドウィッチマンは、何年か前の漫才グランプリで優勝した漫才師だ。

本人たちはコント師だと主張しているが。

だけど彼らの笑いには完全にツボってしまった。

寝る時は毎晩サンドウィッチマンの漫才(コント)を聞きながら寝ている。

昔はやすきよの漫才が心地よく、腹の底から笑えたけど、今は今の時代のお笑いもいいもんだなと思っている次第。

そんな毎日だけど、ちょっと違うお笑いも知りたいと思っていろいろ検索をしていたところ、アンジャッシュに行き着いた。

アンジャッシュはもちろん知っている。

でも彼らのネタは知らなかった。

渡部君は、ピンでバラエティー系の番組にはよく出ているから知っているし。

そして実際見てみたら、アンジャッシュ独特の切り口で面白いコントを連発していた。

ショートコントなんて芸術的だと思った。

ショートコントというお題でよく芸人さんたちの芸を見るけど、アンジャッシュのネタにははるかにかなわないと思った。

私の中での今の旬は、少し時代遅れかもしれないけど、サンドウィッチマンアンジャッシュなのだ。

ビートルズの映画を観た

今日は朝から天気が悪くて気持ちの晴れないスタートになった。
我が家は幸いにも東側から朝日が入る。
だから朝はとても部屋も明るくて、気持ちの良い朝と朝ごはんが楽しめている。

だけど、天気の悪いは、そのギャップが大きくて気分は乗らなくて、どこか憂鬱な感じになる。
今朝もそんな感じで、声は元気を意識をしているけど内心はダウンな感じだった。

まあ気分だけの問題だから、それほど大したことではないけど。

今日は旦那がお休みだった。
休みとはいえ、平日なので子供達は早くから起きる。
朝ゆっくりは寝ていられないのだ。

半ば無理やり起きてきて、子供達を私と一緒に玄関から送り出す。
こういうのってとっても気持ちがいいし、家族っていいなあーって思える瞬間だ。
子供としてもいいスタートが切れたのではないかと思ってい。自惚れ気味に。

今日一日をどう過ごすのか旦那からは聞いていなかったけど、映画を観に行きたいから一緒に行かない?と誘われて、天気も悪いし映画館なら雨の日の過ごし方としてはグッドかなと思ってオッケーした。

何を見に行くのかと思ったら、ビートルズの映画だった。

音楽は好きだけど、ビートルズのことはあまり知らないから躊躇したけど、まあいいかって思い行くことにした。

ビートルズの大まかな概略は知っていたけど、突っ込んだ所までは知らない。
だけど、この映画の最初の部分だけでどれだけスーパースターだったのかがわかった。

ステージに上がった時の女性たちを中心としたファンの叫び声は尋常ではない。
思わず鳥肌が立った。

メンバーの名前くらいも知っていたけど、それぞれ4人の魅力が迫ってきて今更ながらファンになってしまった。
あれだけ大人気でいてもツアーをやめたいとか、我わら凡人には今ひとつイメージできない部分もあった。

しかしこれは当事者でなければわからないことなんだらう。

ビートルズの映画に連れて行った旦那だけど、それほどビートルズのCDは持っていない。
ちょっと気に入った曲もあったので、CDアルバムを聴いてみようと思った。

もうスケートのシーズンなのね。

今年の夏はとてつもなく暑い日が続き、9月になってもその勢いは衰えることもなく、暦の上では9月にはなったけど、気持ち的には8月のままだった。
9月の後半に入って、台風の影響もあって天気が悪くなり気温があまり上がらなくなって、ようやく夏の暑さも衰えたかと思っていた。
10月に入ってからはようやく涼しさを感じるようになり、気持ち良く1日を過ごせるようになったところだ。

今朝のスポーツニュースで、フィギュアスケート浅田真央ちゃんの試合結果を放送していた。
その大会では2位に入り、シーズンの上々のスタートを切ったと伝えていた。
真央ちゃんにはまだまだ現役で頑張ってもらいたいもの。

でももう1つ私が思ったことは、もうウインタースポーツのシーズンなんだ、ってこと。
あまりに暑い日が続いて、夏が終わらなかったから、気がついたらもうそんな季節?っていう感じ。
衣替えもこの3連休に済ましたいと考えているけど、フィギュアスケートの世界大会も開幕して、このまま一気に年末までがとんでもないスピードでやってくるんだろうな。

ようやく秋を感じることができるようになったところで、今日はおでんを仕込んでいる。
おでんは秋というか、冬か。まあいいや、涼しくなったからホクホク食べられるのもいいだろう。

そういえば、ビールって秋口になると、シーズン向けの商品が出るけど、何が秋っぽく味付けしてあるんだろう。
普通に定番商品だけを売っていても売れ行きが落ちるから、シーズン向けの商品を出すことによって、消費者の購買意欲をかきたてようとゆうことなんだろうか。

私は何度かその手の商品を飲んだことがあるけど、特別「秋」を感じなかった。
まあ私が鈍感なだけなんだろうけど。

でもやっぱり定番のビールのほうが美味しいと思うわ。

季節外れの日差し

今朝はいつもより30分くらい遅れて起床。

今日はいつもより30分くらい前から仕事の打ち合わせがあったから、ほんとうならいつもよりも30分早く起きなければないらないのに。

そんなことを悔いながらもベットから起き上がり、おもむろに顔だけを簡単に洗って、ワンコの散布に出た。

ここ数日は、日中は多少気温が上がるものの、朝と夕方は涼しくなっていた。

しかし、外へ出てまず思ったことは、蒸し暑いかなってこと。

最近の朝の空気とは違っていた。湿気の多さと気温が。

そんなことを感じながらワンコと散歩から帰って来たら、大急ぎで朝ごはんの準備だ。

とりあえず、先ほど思ったことは置いておいて、味噌汁と卵焼きをを作る。

子供と夫を送り出してから、自転車で急ぎ気味で職場に向かう。

ワンコの散歩の時のことを思い出して、やっぱり今日は暑いぞ!と思った。

職場に着くと、顔から首から汗が噴き出していた。

ちょっと大きめのタオルを持ってきて正解だった。

3時までのパートタイムをこなして帰宅する時、太陽の容赦ない日差しを浴びた。

それは1ヶ月ほど前の真夏の太陽と同じくらいの強烈なものだった。

その光線は、日焼け対策をしていない肌に強烈に突き刺さってきた。

20分くらいの自転車移動で帰るから、多分肌にはそれほど大きな損傷はないだろうと希望的観測で自分を慰めた。

毎年、運動会の季節までは日中は暑い日があったりもするけど、今日みたいな真夏の太陽はあまり記憶がない。

今年の台風は進路がおかしいし、何十年も前から「異常気象」なんて叫ばれているけど、ここ最近は本当に「異常」といえるのではないだろうか。

本当に暑い。明日もまだこんな暑い日がつづくのだろうか。

天気予報は週末の天気はまありよろしくないような発表だ。

土曜日は子供の運動会だから、その日の午前中だけはなんとか持ちこたえてくれないかな。

久しぶりのバーベキュー

ここのところ、腰の調子がよくない。
先日、仕事で長時間にわたり立っていることが多かったからだ。
しかも4日連続で。

腰が悪くなって気づいたことは、毎日いろんなシーンで腰を使っていること。
冷蔵庫の野菜室なんかを覗く時でも調理中に何度かしゃがんでいる。
また洗い物って結構腰に負担がかかっていることにも気づいた。
そして改めて思ったことは、主婦は重労働だってこと。

先週は土曜日も仕事で、何でこんなことまで?っていうことまで仕事でしてきた。
人がいなかったから仕方がないものの、重たい荷物を運んでしまった。
そこでまた、腰に負担がかかったせいか、家に帰ってきたらとても調子が悪くなった。


夕食の準備もそこそこにして、明日は完全休養日にしようと思っていたところへ、子供から「明日近所の川でバーベキューがしたい」と言い出した。
バーベキューやるとなると、荷物もたくさん運びださないといけないし、今の腰の状態では不安はある。
だから、やりたくなかったけど、「夏休みの自由課題のために川の魚の研究をしたいから」と言われた。
そういう理由なら仕方がない。
まあ、重たいものは男連中にまかせればいいし。
基本バーベキューって男が中心だから、まあいいかと思ってやることにした。

久しぶりのバーベキューだった。
そこの川は日陰がなくて、日焼け対策は完璧にしておかないといけない。
腰よりもお肌の方が大切だったりして。
天気もすごく良くて、気温もかなり高め。
というか、めちゃくちゃ暑かった。

しかし、そんな環境でのむビールは最高に美味かった。
暑いから汗が体から溢れるように出てくる。
額から落ちる汗は目に入ろうとするし。
そんな状態だから酔わない。
3時間くらいの間にかなりの量を飲んだ。
最後の方はさすがび酔っ払った。

魚の収集も上々だったようで子供も満足していた。
親も美味しいビールをいただけて、久しぶりに気分も良かった。
子供に感謝です。

気をつけていたせいか、腰の方も今の所問題なさそうだ。
完全休養日ではなかったけど、いい休養日になった。

今年のプロ野球は面白くない?

プロ野球ももうすぐオールスターゲームだ。
私は正直に言ってプロ野球ファンというほど野球が好きではない。
だけど、なぜかオールスターゲームは楽しくて子供の頃からよくテレビで見ている。
たぶん知っている選手ばかりが出てきて試合をするから楽しいと思うのだろうな。
もちろん今年も見たいと思っている。
有名な選手、とくにジャイアンツとソフトバンクホークスの選手を見るのが楽しみだ。

ペナントレース自体はあまり興味がないんだけど、なんだか今年はセリーグパリーグも1位以下が大きくゲーム差ができているみたい。

セリーグダントツで広島東洋カープだ。パリーグもついこの間まではソフトバンクホークスが圧倒的にリードをしていた。
ここ数日は日本ハムが何連勝かしてソフトバンックを猛追していると昨日のカーツっがでてくる番組で知った。
そういえば、私のスポーツの情報はこの番組だけかもしれない。

今のペナントレースの状態をみると前半にしてほぼ決着がついたように思える。
もちろんそんな簡単なことではないと思うけど、素人の私的には広島カープソフトバンクで決まりじゃん?と思ってしまうのでした。

まあ他のチームも頑張ってほしいけど。この時点で消化ゲームは寂しすぎるし。

アメリカではイチローが大記録を目の前にしているとのこと。
メジャーで3000本のヒットを記録するまであと10本くらいだって。
確か日本のプロ野球でも2000本打つ人は特別に表彰されるらしいから、そりゃアメリカメジャーリーグでの3000本はすごいことでしょ?

イチローはスタメンで出ることは少ないらしいから、あと10本がどれくらいで達成できるのかな。
また3000本を超えてから、何本まで記録を伸ばせるのかも気になるところ。

もう1つ言えば、日本のプロ野球に戻ってくるのかどうかも凄く気になるところ。
今年のペナントレースの行方より、そっちの方が興味があったりして。